ぽっちゃり女子のバストの悩み!どうしたらバストの形がよくなる?

ぽっちゃり女子はバストが大きめの人が多いと思います。太っているからバストが大きいのか、バストが大きいから太って見えるのか、、、

バストが小さい人とはまた違った悩みがぽっちゃり女子にもあるんですよね。

「バストが大きいけど、垂れている」

「バストが大きいけど、形が悪い」

「バストが大きく見えるけど、アンダーも大きいから実際はそんなに大きくない」

こんな悩みを持っているぽっちゃり女子がそのバストの悩みを解決するためにはどうすればいいのか、ここでは考えてみることにしました。

バストが大きい=形もいいというわけではない

バストが大きくていいなーと言われることも多いかもしれないぽっちゃり女子ですが、実際のところ「バストは大きければいいというものじゃない」と思っているぽっちゃり女子がほとんどだと思います。

そう、大事なのは形。

特に、バストが大きいけれど、その分重力で垂れてしまっているなんていう女子も多いと思うんですよね。バストが大きいということは、それだけ脂肪がたくさんついているということ。ぽっちゃり女子の場合、体のほかの部分にも脂肪がついていますが、それがバストにもついているというだけのことだったりします。

なので、逆にバストを支えるための筋肉が十分でないために簡単にバストが垂れさがってしまうんですよね。

いくら大きくても垂れていてはあまり美しくありません。なので、ぽっちゃり女子こそ

ブラジャーに気をつける

ことがものすごく大事。

ブラジャーをちゃんと選んでつけるだけでも、バストは本当に変わるということを覚えておきましょう。

ぽっちゃり女子がバストの悩みを解決するためにはどんなブラジャーをつけるべき?

ぽっちゃり女子も、もちろんブラジャーを選ぶときはいろいろ考えて選んでいるはずです。

色やデザインだけでなく、しっかりと自分の体にフィットして、大きなバストをちゃんとホールドして支えてくれるものを選ばなくてはいけません。

そのためには、自分のサイズを正確に把握すると言うことが大事です。ぽっちゃり女子はどうしても自分の体型にコンプレックスがあるので、ちゃんとした下着屋さんとかでサイズを測るのは抵抗があるという人が多いと思います。

ですが、ここでちゃんとアンダーとトップのサイズ、そしてカップの大きさを正確に計測することで、あなたの豊満なバストはしっかりとブラジャーによって守ることができるのです。

これを怠ってしまうと、適当なサイズ計測で実際にはバストにフィットしていないブラをつけ続けなければいけなくなり、そのせいでブラをしているのにバストが上下左右に動いてしまったり、また、少しでもすっきり見せたいからと小さめのサイズのブラを選んでしまうと、バストが極端に締め付けられてしまって体調に悪影響を与えてしまうことだってあり得るんです。

たかがブラジャーとあなどらないことが大事。

これまで自分のサイズをちゃんと測ったことがない、自分でメジャーを使って測ったことしかないという人は、一度ちゃんとした下着屋さんにいってバストサイズを正確に測るようにしてください。実際にちゃんと計測して選んでもらったブラをつけてみると、今までのブラは何の役にも立っていなかったんじゃないかと愕然とするはずです。そのくらい、サイズが合わないブラは意味をなしませんし、逆にサイズがぴったりフィットするブラなら安定感が半端なく高いので安心して付けることができます。

もちろん、日々の生活の中でのバストの動きをしっかり抑えてくれますので、バストへの悪影響もなくなります。

ぽっちゃり女子はナイトブラを使うべき

最近メジャーになりつつあるナイトブラ。ナイトブラを使っているぽっちゃり女子はどのくらいいるでしょうか。

ナイトブラというのは、夜専用のブラジャーで、昼用のブラジャーとは作りが全然違います。ぽっちゃり女子は夜寝るときに仰向けになると、バストが横へと流れてしまってぺったんこになってしまうという人も多いのではないでしょうか。

実はこの状態がバストの垂れや型崩れに繋がるのです。というか、垂れや型崩れの原因の大半を占めていると言ってもいいでしょう。

バストのほとんどは脂肪でできています。脂肪は形が変わりやすいので、仰向けになると重力に逆らえずに流れてしまうんですね。

これを食い止めないからバストが垂れてしまうんです。

なので、ぽっちゃり女子は今日からでもナイトブラをして寝るようにしてください!

ただ、これも昼用のブラと同じように、サイズ選びが重要。ただ、ナイトブラの場合は昼用ブラとは違ってノンワイヤーで素材が伸縮性が高いものでできているので、「きつくなく、ちゃんとホールドしてくれればOK」というかんじで選ぶといいでしょう。昼用のブラほどは厳密にサイズ選びをしなくても大丈夫です。

ただ、ひとつだけ問題があるんですよね。それは、「大きいサイズのナイトブラってあるのか」ということ。

昼用ブラほどサイズが厳密でない、と書きましたが、ナイトブラは実際S、M、Lといったサイズから選ぶというのがほとんど。

なので、ぽっちゃりサイズの女性の場合、なかなかサイズが合うものが見つからないという恐れがあるんです。

ただ、中には大きいサイズでナイトブラを展開しているものもありますので、自分のサイズに一番ぴったりするものを選ぶようにしてくださいね。

こうしたブラでのバストケアをしっかりすることで、ぽっちゃり女子のバストの悩みの多くは解消されます。逆に言えば、それだけブラ選びに適当になりがちということなんですね。

恥ずかしいと思わずに、しっかり自分のサイズを把握して、また昼だけでなく夜もブラでバストを守ってあげることで、きれいな形の、本当に「豊満」と言えるバストを手に入れましょう。

どうやったら胸は大きくなる?自分でもできるバストアップの極意とは!?

「どうして私のバストはこんなに小さいんだろう」

「バストが垂れてきた、、こんなはずじゃなかったのに」

そんなふうにバストの悩みを抱えている女子は多いですよね。バストの悩みは人それぞれですが、多かれ少なかれ不満を持っている人はたくさんいます。

特に、人と比べてしまうと気持ちもどんどん落ち込んで、バストだけでなく自分自身にも自信が持てなくなってしまいます。

本当はバストの大きさでその人の価値が決まるわけではないんですが、理屈では分かっていてもどうしても気持ち的には滅入ってしまいますよね。

では、どうやったら胸は大きくなるんでしょうか?豊胸手術みたいに大金をつぎこまなくても、自力でバストアップできる方法ってあるのか知りたいですよね。

そこで、ここでは自宅でできるバストアップ方法について調べてみました。

実は、バストアップに一番重要なことは食事や睡眠、姿勢などといった普段の生活習慣です。

「え!?そんなこと?」と思うかもしれませんが、まさにこれこそが一番大事。

特に食事。あなたの体はあなたが食べたものでできています。バストだってあなたの体の一部ですから、食べたもので影響を受けるのは当然ですね。

特にダイエットをしている女性というのは栄養が極端に偏りがちです。バストに栄養が行きわたらなければ、育乳なんて無理な話です。なので、ダイエットしているときでも、偏った食べ物ばかり食べるのではなく、栄養バランスを考えて食事をするようにしましょう。

そして、その栄養を行きわたらせるために必要なのが血行です。女性は血行が悪い人も多いと思いますが(冷え性とか)、血行が悪いとせっかく摂った栄養がバストまで行きわたりません。そうなると、育乳につながらないんですよね。

なので、たとえばお風呂にはゆっくり浸かるとか、リンパを刺激してマッサージするとか、ストレッチを習慣にするとか、そういったことがバストケアとしても大事になってきます。

また、睡眠もすごく大事。睡眠時に成長ホルモンが分泌されるのですが、あまりよく眠れないとか、睡眠時間が短すぎるとか、生活が不規則になって遅寝遅起きになっているとかいったことがあると、成長ホルモンの分泌を妨げることになってしまいます。

規則正しい生活にして、夜はぐっすり眠れるようにすることが大事。

そして、意外と一番簡単にできるのが、「姿勢」です。

最近はスマホをいじっている時間が長いせいで、どうしても猫背になっているという人も多いのではないでしょうか?猫背とバストってどう関係があるの?と思うかもしれませんが、これは非常に大きく関係あるんです。

まず、上にも書いた血行の部分。猫背だと血行が悪くなるので、バストへの栄養運搬に支障が出ます。そして、一度試してみてほしいのですが、猫背で背中を丸めた状態と、背筋を意識してピンと伸ばした状態とで、鏡で自分の姿を見比べてください。

どうでしょう?バストの位置や大きさはどんな風に見えますか?

そうなんですよね、猫背だとバストが垂れて小さく見えるんです。これはバストの形を崩す大きな原因のひとつ。逆に、背筋を伸ばして正しい姿勢だと、バストのトップがあがってきれいな形になるだけでなく、バストのサイズも大きくなったように見えるはずです。これが本来のバストなんです!これをするだけでも、バストの見た目は簡単に変えることができるというわけなんですね。

こうした生活習慣を変えたうえで、具体的にバストのサイズを大きくしたり垂れを改善したりする方法を試してみてください。

この生活習慣という土台がきちんとしていないのにバストアップ方法を試しても、うまくいかない可能性が高いです。まずは土台作りから。

バストアップ法はいまどきいろんな方法がありますので、とにかく自分にあったものを選ぶことが一番大事。

たとえば、バストアップサプリ。一時すごく流行りましたが、バストアップにいい成分として有名なプエラリア・ミリフィカを含んだサプリを飲んだ人の間で副作用の報告が相次いだこともありました。

たしかにプエラリア・ミリフィカは効果は高いのですが、一方でこうした副作用のリスクもあります(実際、胃腸障害や生理不順、不正出血などの報告があったようです)。そうしたリスクを冒してまで使うべきかどうかはちゃんと吟味して考えないといけません。

副作用はないけれど効果の出方がゆるやかなものとしては、バストアップクリームやナイトブラを使ったバストケアがありますね。

どちらも何かを直接体に取り込むわけではないので、時間は数か月と長くかかりますが、その分リスクは低いので、じっくり取り組みたい人は試してみるといいでしょう。

ナイトブラはつけて寝るだけでいいので習慣にしやすいというメリットがあります。(参考:アラフォーに効果あるナイトブラ

また、バストアップクリームで最近人気なのが、塗った部分の脂肪を増やしてくれるという作用がある成分(ボルフィリンと言います)が含まれたクリーム。

植物由来の成分なので安全に使えますし、さらにはバストのボリュームを直接的にアップしてくれるので、じわじわと少しずつバストを育てたい人にはピッタリと言えるでしょう。

このように、最近ではバストアップや垂れの改善などに特化したアイテムというのがいろいろ出ていますので、自分の悩みにあったものを選んで試してみることをおすすめします。

その場合でも、使って1週間とか2週間とかですぐに結果が出ないからと言ってやめないことが大事。バストアップに一番必要なのは、コツコツと継続することなんです!