スキンケアをしてもバストケアはしていない人は要注意!今からできるバストケア

スキンケアは毎日しているけれど、バストケアはしていないという人は意外と多いのではないでしょうか。

バストケアとスキンケアは違うと思うかもしれませんが、どちらも私たち自身の体の話。しっかりとケアをするかどうかで状態は全然変わってくるのです。

スキンケアを全然しないという人はいませんよね。スキンケアをしないと、顔のお肌の状態は悪くなって衰えも早くなるということが分かっているから私たちは朝晩せっせとスキンケアをするわけです。高いスキンケア用品でもお肌のためならと思って使いますよね。

ではバストはどうでしょうか?スキンケアと同じように、まったくやらないで放置しておくとバストの状態が悪くなって衰えも早くなるとしたら??

そんなことないでしょ!と思うかもしれませんが、実はこれが事実なんです。スキンケアと同様に、バストもしっかりケアをしてあげないと、バストのハリがなくなって、しぼんで、垂れてくる。想像以上にバストに大きなダメージを与えることになるんです。

では、バストケアというのは具体的に何をすればいいのでしょうか。

内側からのケアという意味では、やはり食事には気を付けたいですよね。顔のお肌もバストのお肌もどちらも同じお肌です。しっかりとハリのあるきれいなバストを目指すなら、食事もバランスよく栄養が偏らないようにとるべき。栄養不足になると、バストの成長をも阻害してしまうため、ハリだけでなくバストのしぼみにもつながります。

また、バストケアで一番よく知られているのがバストマッサージではないでしょうか。育乳効果がある「ツボ」もありますので、そういったところを中心にしてマッサージをするというのも効果的ですね。

また、リンパの流れにそってマッサージするというのもいいでしょう。リンパが滞るとバストに栄養が届かなくなり、バストの劣化につながります。

できればお風呂上りの体が温まっているときにマッサージするのがおすすめです。

最近では、バストアップクリームのように、育乳にプラスになる成分が入っているものもあります。きれいなバストを作るだけでなく、バストの脂肪を増やせる(ボルフィリンという成分が最近では一番おすすめ)ようなクリームもありますので、そういったものを使うことでより効率よくマッサージできますし、さらにはきれいな形、理想の大きさのバストを手に入れることができるはずです。

バストアップクリームは肌の状態やキメを整えるのにも効果的なので、サイズアップを目指す人だけでなく、きれいなバストをキープしたいなら毎日の習慣にした方がいいですね。

習慣ということなら、ナイトブラもおすすめ。これまで寝るときはノーブラというのが常識でしたが、実はノーブラで寝ている間というのはバストにとってかなりの負担とダメージがあることがわかっています。

バストは柔らかい脂肪でできているので、仰向けや横向きになるとそのまま流れてしまい、形が崩れるだけでなく、バストのボリュームダウンにもつながってしまうんです。

かといって、昼間用のブラを夜寝るときにもつけるのは絶対にNG。ワイヤーが入っていて必要以上に締め付けが強いので、体によけいな負担がかかってしまいます。また、昼用のブラは立ったり座ったりという姿勢に合わせて設計されているので、夜あおむけや横向きで寝ているときの姿勢に対応できません。バストを十分に支えることができないのです。

そういう意味では、夜専用のナイトブラを使ってバストケアをするというのがやはり一番ですね。ナイトブラは寝ているときの姿勢に合わせてバストを支えるような設計になっているので、しっかりホールドしてバストの横流れや動きを防いでくれます。

また、ワイヤーが入っておらず、生地自体でバストを支えるようになっているので、体への負担もありません。

バストアップだけでなく、型崩れを防いできれいなバストをキープするなら、ナイトブラは必須と言えます。

もしあなたがアラフォー以上ですでにバストの形が崩れてきたというのなら、なおさらナイトブラを使った方がいいでしょう。

40代のためのナイトブラ効果を参考にしてみてください。

ナイトブラはつけるだけでOKなので、習慣にしやすいというのもポイントです。スキンケアと同じで続けることでしっかり結果が見えてきますので、これまでバストケアを意識してやってこなかったという方はぜひ今からでも遅くないのでスタートしてみてください。