30歳から育乳に挑戦した話

バストの大きさって、女性にとって死活問題というか、特に20代以上になると「もしかして、もう私の胸は大きくならないんじゃないか、、」なんて不安の方が強くなって、小さいバストのせいでなかなか自分に自信を持てなくなってしまう、なんて経験がある女子も少なくはないと思います。

女性の価値はバストじゃないよ!なんて、頭では分かっているけど、それでも「小さいよりは、大きい方がいいよね、、、」と思ってしまうというのが本音です。なぐさめにもならないんです、、

実際、私も中高大学時代通してずっと貧乳に悩み、20代で社会人になってからは、小さいバストがコンプレックスで合コンなんかにも積極的に参加できない、参加しても「どうせ私なんか、、」と卑屈になってしまって、いい結果がなかなか出ませんでした。

そして、今年私は30歳。今さらもうバストは大きくならないだろうと半分以上あきらめていたんですが、反対に「今やらなければ、もう一生バストアップなんて無理なんじゃない!?とりあえず、何でもいいからバストにいいことをやってみよう!ダメ元でいいじゃん!」みたいな開き直りの精神で、とにかくガムシャラにバストアップに取り組んでみることにしたんです。

自分の気持ちが変わらなければ、何も変えることはできませんからね。それに、もしやれることはやって、それでも「ダメ」なら、あきらめもつくというものです。35歳とか40歳になったら、今以上にバストアップなんて可能性は低くなるはず。だったら、今とにかく何でもいいからガムシャラに取り組む方がいいと思いました。

もちろん、お金をたくさんかければ「豊胸」の手術を受けるなどして年齢に関係なく確実にバストアップをすることは可能だと思います。ただ、それは本当の本当に最後の手段。まずは、美容外科手術以外の方法で、できるだけ自然にバストアップするようにあの手この手を尽くしてみました。

いろんなバストアップ方法を調べてみると、どこでも言われているのが、「一番大事なのは、生活習慣を見直す」ということ。

最初はちょっとびっくりしたんですが、確かにバストを育てる基盤となるのは、他でもない自分自身の体です。体の状態を、バストが成長しやすい状態にまずは整えるということが一番大事というのはなるほど納得。

そのために、規則正しい生活だったり、質のいい睡眠だったり、ストレスを溜めないことなどが必要とのことでした。これらは体の土台づくりだけでなく、女性ホルモンの分泌を正常に保つためにも大事なことだそうです。女性ホルモンはバストの大きさにも大きく関係してきますからね。特に30代以降はホルモンバランスが乱れがちな年代なので、こうした体の状態をよく保つことでホルモンバランスも整えるというのが大事なようです。

そして、私が注目したのが、育乳ブラとサプリの併用です。

バストの大きさや形は、内側の原因(栄養がしっかり行き届いているか、また、女性ホルモンがしっかり分泌されているか)と外側の原因(ブラでちゃんと守られているか、バストにしっかり脂肪が集約されているか)の両面でケアしていくことで、成長するかどうか決まるんですよね。

だから、内側対策として「サプリメント」を、外側対策として「育乳ブラ」を使ってみることにしたんです。サプリも育乳ブラも、どちらも即効性があるものではないかもしれませんが、両方取りいれることで相乗効果も期待できると考えたんです。

実際、この作戦が大当たりでした。

サプリは、プエラリアミリフィカ入りのものはちょっと副作用の心配もあって怖かったので、最近はやりのボロンという成分と、女性ホルモンのような働きをするエクオールが入ったものを選んで飲むようにしました。

飲み始めて2~3週間くらいで、胸に少しハリのようなものが出てきた感じがしました。今までバストにそういう感触を持ったことがなかったので、ちょっと嬉しかったですね(笑)

また、育乳ブラもかなり厳選して選んだんですが(効果アリの育乳ブラを選んだつもり)、昼間も夜もとにかく長い時間つけることで、お肉をバストへと集中させて固定できるようにしました。

育乳ブラは、1か月半くらい続けて使ったあたりから、少しバストの上部(デコルテのところ)がふっくらしてきたのを感じるようになりました。サプリの「ハリ」効果とあわせて、貧乳だった私にはかなり大きな変化のように感じました!とは言っても、元が小さいので、劇的に大きくなったわけではありませんけどね!

もちろん、食事や睡眠にも万全の注意を払ってきたつもりです。ダイエットをしているときなんかは食事のバランスが悪くなりがちですが、そのへんもうまくまんべんなく栄養を摂るようにしたり、またストレス発散のために軽めの運動やストレッチを毎日少しずつするようにしたり、、

かなり努力したつもりです(笑)

そんなこんなで、半年くらいコツコツがんばったら、これまでAとBの間くらいだったバストがCカップくらいまで大きくなりました。本当にうれしかったですね!継続は力なりです。

30歳からでも、コツコツやればこれだけバストに変化を与えることができるということですね!